大きくなあれ(四賀の植林参加)

去る11月6日(土)、四賀の植林作業に参加しました。

ご存じのように四賀はマツタケの産地?。ですが今は山が荒れてしまってマツタケの木(松)も土砂崩れなどによりなかなか育たなくなってしまい、結果マツタケも減算状態にあるそうです。

そこで、四賀の林研さんや松本市などの主催で、「四賀の山に植林をしよう!」という企画に参加しました。

林研代表山岸さんのご挨拶。さあ、いざ山へ!

勇んで登り始めたは良いのですが・・・?

この急な、足場の悪い道なき道を登る事20分ほど。

なるほど・・・一歩踏み出すと砂の塊のような足元が崩れるのです。

木もこれでは根っこをしっかり張ることができません。。。

「荒れた山」を身をもって感じた瞬間でした。

こうやって   つるはしを  よいしょっと。

何度も何度もつるはしを地面に叩き込んで

苗を植える穴を掘ります。

大きく育つんだよ  と願いを込めて

優しく植えます。

みなさん、お疲れさまでした。

立派に育って、また四賀の山がマツタケで賑わいますように!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次