ウォーキング哲学inヤマト牧場

5月2日、ヤマト牧場でソマイチが開催されました。私たちはウォーキング哲学を実施しました。

とっても気持ち良い五月晴れの中、「生きるとは」というちょっと難しい、壮大なテーマに沿って

自分の考えを話しながら、新緑が萌えるピーカンの空のもと、1時間程かけて歩きました。

念入りに打合せをして( ^ω^)・・・いざ出発!      ヤマト牧場の主役 ヤマトくんです。可愛い ?

山の中を歩いていると、木の根元にこんなかわいらしい      広場で中休み、どんな話ができたかな??

こびとの家がありました。

1時間程歩いてきました。小雨も降ってきました。山の天気は変わりやすいです (;一_一)

さて、どんなお話ができましたでしょうか?

今回は「生きるとは」というなかなか難しいテーマだったためか、自分の考えを上手く表現しにくかったようです。

「生きるとは」から「どうやったら死ねるか」まで話が発展しました (*_*;

でも、一つのテーマについて皆で考え、自分の感じるままを話し、また自分以外の方の考えを聞くこともとっても勉強になりました。うんうん、そうそう、へぇ~そうなんだ~~って。

五月のさわやかな空気や風、鳥の声、木々のざわめき、カエル?の声などに囲まれながら楽しいひと時となりました。

その後、ソマイチのお店を見たり、おいしいパンやハヤシライスをそれぞれ堪能して帰途につきました。

さて、次回はどんなテーマでの哲学カフェになるでしょうか。

楽しみですね (*’ω’*)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次